日々感謝
日々感謝

2015/11/26
日々感謝

さっきまで手にしていた傘がない。 そう、朝はかなりの雨が降っていたのですが、今は晴れております。 思い返してみると、確かセブンイレブンで、トイレを借りるまであったのでは? ・ 引き返す事5駅 果たしてセブンイレブンなのか? もしくは、駅のベンチなのか? ・ 最近ちょっとした記憶障害です。 ・ 高かった傘戻ってきてほしいです。 ・ 大和駅まで、戻りセブンイレブンへ、なんとありません… ・ 記憶を辿るとそのあと銀行へ行った! 銀行へ走ると、もちろんその場所にはございません。 ダメ元で聞いてみますと、なんとあるではないですか、約一時間かけて、探したかいがありました。 ・ 忘れ物が見つかる国 ジャパンに感謝です!
2015/11/23
日々感謝

通販サイトの、アマゾン。 ・ 私もよく利用するのですが、 到着までに時間がかからないので便利だなと感じていました。 ・ しかしこのサービスがさらに便利になったそうです。 アマゾンのプライムナウというサービスは 注文から1時間以内に商品がお届けにぬりやサービス。 都心中心だそうで、配送料が890円。 ・ よくよく調べているとライバルの楽天でも楽びん! というサービスがあるそうで最短で20分、 平均1時間で商品を届けるサービスが始まっているそうです。 ・ 世の中このようにどんどん楽に便利になっていきますが、 その裏できっと大変に思っている人もいることは確かだと思いました。 きっと不在にしがちの時間がない人にとっては便利なサービス。 こうして特定の人のニーズを考えて、サービスにうつすこと。 簡単そうでなかなか難しいです。 ・ わたしも家にいることが少ないのでとても有難くなりました。 是非利用してみようと思いました。
2015/11/20
日々感謝

資生堂ショック。 ・ 最近よく見るニュースです。 ・ 今、多くの企業が女性社員を支援する制度を導入していますが、 育児休暇や短時間勤務などをいち早く導入してきたのが資生堂だったそうです。 ・ ところが、資生堂は子育て中の女性社員にも 平等なシフトやノルマを与えることになったそうで、 資生堂ショックと呼ばれています。 ・ 美容部員の勤務体系は、10:00-18:45の早番11:30-20:00の遅番があり、 時短勤務制度は2時間短縮できるそうで、 子育てに時間を当てている人も多いそうです。 ・ でもこの頃かは売上が1000億減少。 ・ 現場では子育てをしない美容部員に遅番・土日勤務の時短勤務が集中するため、 社員からは「不公平だ」「プライベートの時間がない」などの声が続出するようになり、 資生堂ショックが起こったそうです。 ・ 賛否両論あるようで物議を醸し出しているニュースですが、 厳しい部分はあると思いますが会社も社員も成長していく仕組みなのかなとも思えました。 ・ 会社目線、従業員目線にわけるといろんな問題がみえておもしろいと感じたニュースでした。
2015/11/17
日々感謝

昨日の講習の為に、ポップを一つ作っていきました。 もちろんメーカーさんのポップもある商品なのですが、 できるだけ、アイキャッチできるものと思い作ったポップです。 ・ 実は、この昨日作ったポップ、 あるCMをみていてこれって伝わりやすいかもと思ったのがきっかけです。 そのCMとはマクドナルドです。 ・ ご存知の方も多いと思いますが、 レタスの画像が出てくるとバックの画像でシャキシャキという文字が動いていく、 お肉だったら、ジュワジュワという文字が動いていく、 これ、ヘアケアでも使えるかも、何て思ったのがきっかけです。 ・ どれだけアイキャッチできるかわかりませんが、 このポップを作ったきっかけを美容師さんにお話すると、 なるほどという感じで理解していただきました。 ・ たくさんのヒントをいただける、広告CMに感謝です!
2015/11/16
日々感謝

今朝、Facebookを開くと、 お付き合いさせていただいているサロンさんの社長の投稿がニュースフィードにありました。 普段Facebookを滅多に使わない方で、投稿もしないので珍しく思い記事を読ませて頂きました。 ・ そこにはスティーブジョブズ氏の最後の言葉が綴られていました。 ・ 私はビジネスの世界で成功の頂点に君臨した。 他の人の目には、私の人生は成功の典型的な縮図に見えるだろう。 しかし、仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。 人生の終わりには、富など私が積み上げてきた人生の単なる事実でしかない。 病気でベッドに横たわっていると人生が走馬灯のように思い出される。 私がずっとプライドを持っていたこと、認証や富は、迫る死を目の前にして色あせていき、何も意味をなさなくなっている。 この暗闇の中で、生命維持装置の グリーンのライトが点滅するのを見つめ、機械的な音が耳に聞こえてくる。 神の息を感じる。死がだんだんと近づいている。 今やっと理解したことがある。 人生において十分にやっていけるだけの富を積み上げた後は、富とは関係のない他のことを追い求めた方が良い。 もっと大切な何か他のこと。 それは、人間関係や芸術やまたは若い頃からの夢かもしれない。 終わりを知らない富の追求は、人を歪ませてしまう。私のようにね。 神は、誰もの心の中に富みによってもたらされた幻想ではなく愛を感じさせるための「感覚」というものを与えてくださった。 私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)一緒に持っていけるものではない。 私が持っていける物は、愛情にあふれた思い出だけだ。 これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと一緒にいてくれるもの、あなたに力をあたえてくれるもの、あなたの道を照らしてくれるものだ。 愛とは、何千マイルも超えて旅をする。 人生には限界はない。 行きたいところに行きなさい。 望むところまで高峰を登りなさい。 全てはあなたの心の中にある、全てはあなたの手の中にあるのだから。 世の中で、一番犠牲を払うことになる「ベッド」は、何か知っているかい? シックベッド(病床)だよ。 あなたのために、ドライバーを誰か雇うこともできる。 お金を作ってもらうことも出来る。 だけれど、あなたの代わりに病気になってくれる人は見つけることは出来ない。 物質的な物はなくなっても、また見つけられる。 でも一つだけなくなってしまっては再度見つけられない物がある。 人生だよ。命だよ。 手術室に入る時、その病人はまだ読み終えてない本が1冊あったことに気付くんだ。 「健康な生活を送る本」 あなたの人生がどのようなステージにあったとしても、誰もがいつか人生の幕を閉じる日がやってくる。 あなたの家族のために愛情を大切にしてください。 あなたのパートーナーのために、 あなたの友人のために。 そして自分を丁寧に扱ってあげてください。 他の人を大切にしてください。 ・ 社長は誰に対しても母親のような愛情をもって接してくださる方で、 とても社長らしいと感じました。 ・ 朝から心温まる深いお話を読ませて頂きました。

お問い合わせはこちら

ガルプロデュースは美容室・美容院のための商材、技術講習、経営講習など、さまざまな活動を行っています。
ご相談・ご質問など、下記よりお気軽にお問い合わせ下さい。

03-5770-5750